カテゴリ:
最近、釣り以外でHTML5的な開発に嵌っています。
jqueryでミリ秒で色々なイメージを動かしてのゲームやプレゼン的な画面をHTMLで構築するのですが

「ボタンを押したタイミングで音を出す」

「画面が切り替わるとBGMが流れる」

等、音声との絡むシーンが多々あります。

PCだと大体mp3だけでカバーできますが、Androidやiphoneだとogg aac 等の別フォーマットで振り分けていく
必要があります。

ogg形式だとネットの変換サービス aac だとitunesでma4に変換して拡張子をaacに変える と言った感じで対応していますが今回iphoneとPCのsafariだけ音声が再生されないという壁に当たりました。

サウンド関連は以前納品したモジュールと同じ物を使っているはずなのに。。
ネットで調べても特に参考になりそうな事例も無く、かなりの時間を無駄にしましたが原因はhtaccessでした。

開発の為、テストサーバーにはベーシック認証を掛けているのですが、その認証が必要な領域のファイルは
どうもsafariはすんなり再生してくれない模様です。
同領域内のhtmlから引いてるのでそのまま行けると思うのですが。。。

ベーシック認証を外すと、すんなりと再生されました。

safariだけhtml上で音声ファイル(mp3/ma4/aac)が再生されない方は一度htaccess周りを確認されると良いかも。


 

カテゴリ:
JQueryでゴリゴリ動くような感じのサイトを作成中です。
納品直前、IEで動かない箇所が出てました。
choromeとか他では問題無しでIEだけで。。。
また君か、11にアップデートしてから散々だな。

先週修正前には出ていなかったのになぜ???
色々と確認調査して IEで$.getScript を使う場合、 読込先のエンコードがSjisだとエラーでこけるそうです。
対象ファイルを分割したときに一部のjsファイルがSJISで保存されていたのでutf8に変更。

無事解決しました。

IEとSJISコードのjsファイルは鬼門?
IEだけ動かない場合、utf8等で再検証が吉ってことかいな。

にしてもIE11に泣かされる事が多いです。
IE絶滅すればいいのに

みんなchoromeに成ってしまえ!!! 

お掃除!

カテゴリ:
船の掃除です!
棚を作って、不要なものは断捨離❗️
収まるものだけ収納して掃除機かけて、ファブリーズしてきました。
コーヒー類もレンジ脇の6cmの隙間にペンチ立てを付けて収納
不要なオモリ、仕掛けはシーズン毎に衣替えします。
次はデッキ周りのコケ、イカ墨とエアレーションの整頓予定です^_^

10年に一度の巨大台風 とか ここ数年で最強クラスとか なんだかボジョレーヌーボーの煽り文句のようになっていますが進路は最悪の長崎コースから安定の鹿児島・宮崎コースに変化してきました。

油断すると怖いので一応、オーニングばらしてスパンカーを縛ってと船の準備で夕方働いてきました。
明日朝から今度はブイとか岸壁とかとロープで固定する作業が残っています。

  

米軍予報でも南側コースに修正来たので、鹿児島宮崎から四国にそのまま抜けていくコースで確定っぽいです。
子供の頃は何故かワクワクしていた台風も、今やホンとに嫌々に感じるただの災害ですね。

うちの子もいずれ台風とか、停電とか、非常食とかでテンションあげて騒ぐようになるのでしょう。
悲しき小男子の性

 

牛深!

カテゴリ:
お得意様たちに誘われて、牛深の遊漁船までタイラバに行って来ました。
なかなか遠くて、現地の船に乗る機会が無かったので良い勉強になりました。

外海の船ということでデカかった。
70ftクラスの大型船、普段は瀬渡し船みたいです。

今回の釣りはタイラバ。鯛は船中三枚でしたが、他の魚のアタリがとにかく多かったです。
http://www.zukan-bouz.com/suzuki/itoyorika/tamagasira.html
始めて見る魚、タマガシラ

アカハタ、これは小さいのから中型まで結構数釣れました

おなじみアラカブ。長靴と比較的すると25cm位かと思います。

今回参加した、私含めて四人の釣果。
私は鯛の下のアラカブ、アカハタ、タマガシラ、フエフキダイでした。
私一人だけタマガシラが入れ食いして、現地の方に笑われてました。
そんな中、新品のタイラバで別の何かのアタリが有ったと思ったら、ネクタイとスカートが半分くらい無くなってました。
開けて二回しか入れてないのに(^^;;
フグかな?
タマガシラ、フエフキダイはハリ飲み込んだりしたの以外はリリースしましたが、それでも結構溜まってしまいました。

前日の23時に出て、12時に納竿して、家に着いたのは午後6時。それからアカハタとタマガシラ、フエフキダイを捌いてと大変でしたが、ハタの刺身は絶品でした。


このページのトップヘ

見出し画像
×