アーカイブ

2011年06月

クロネコヤマトの段ボール

カテゴリ:
最近猫をこれに入れて遊ぶのが流行ってるらしいです。

我が家の猫も入れてみたくて、嫁が早速ゲットしてきました。


早速おくつろぎの様子で和みました。

シリコンぬりぬり

カテゴリ:
急に時間ができたので船のメンテナンスに来ました。
シリコンが劣化して雨がしみている箇所があったのでDIYで補修します。

患部です。


ヘラで引っぺがします


シリコン盛ります。

無器用なので、かなり雑な感じですが色々と自分でいじるのは楽しいです。
いざという時の為にも船のメンテナンスは自分である程度こなせる知識は身につける用に日頃から心がけます

エスクリエイト NBロードスターヘッドライド

カテゴリ:

エスクリエイトのNBロードスター用のプロジェクターヘッドライトです。
先週、ハイビーム灯火でレンズが溶けるという驚愕の不具合に合いましたが、メーカーがしっかりと対応してくれて初期不良での交換対応してもらえました。
本日無事に装着完了です。
純正よりもメカニカルな感じで車両の見た目も若返ります。
前回は雨の日に内側の曇りが出たので、装着前にコーキングをしっかり打ちました。



イカリング付きですが、光量が低くてリングの意味はあまりないかも
また、球はH1で、しかもHID不可です。
構造上、加工しないとバーナーが入らないみたい。

田舎のネット事情

カテゴリ:
我が家は久留米市の外れに位置しますが、光回線が未だにエリア外の地域です。
光がくる予定もない絶望的な場所なのですが、数ヶ月前【くーみんテレビ】なるケーブルテレビが開通しました。
YahooADSL50MBで、実測が300〜500kbpsでしたが、くーみんは最近の情報が検索しても実測のデータが無かったので測ってみました。

大体3〜5Mbpsと言った所です。
くーみんの営業マンは10Mbpsは硬いと言ってましたが
ま、実測でも体感でも10倍位にはなったので大分改善されました。
因みに、イーモバイルやドコモのポケットwifiだと1Mbps程度でした。
去年ですが、wimaxもモニターで試した所我が家は1M程度。無線だからなのか動画やらはYahooの方が安定していました。

我が家のエリアでの選択節の中ではくーみんが現時点で最速だと思われます。

早くbbiqとか来ないかなぁ。

カテゴリ:
今までは自前のサーバーにMySQLで釣果情報を掲載していましたが
iphoneからの更新アプリが使いやすそうなので釣果をライブドアブログへ変更しました。

梅雨時期で出船が少なかったり等、変化がないので釣り以外の事もぼちぼち書いて行きたいと思います。

半分防備録としての今回のデータ移設のやり方。

MTログからのインポート機能がほぼ各社のブログには備わっていますのでそれを使います。
EUC-JP形式でテキストログを吐くだけですがフォーマットは以下の記事を参考にしました。

http://blog.dacelo.info/wordpress/entry-151.html

フォーマットは 記事毎に スペース*8区切り
記事内部の項目が スペース*5区切りです。

//****以下サンプル****//
--------
AUTHOR: 作成者名
TITLE: 記事タイトル
BASENAME: ファイル名ベース(post、entryなど)
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: default
ALLOW PINGS: 1
PRIMARY CATEGORY: 親カテゴリ名
CATEGORY: 子カテゴリ名
DATE: 08/08/2008 23:06:13
-----
BODY:
記事本文
-----
EXTENDED BODY:
追記本文
-----
EXCERPT:
(抜粋部分)
-----
KEYWORDS:
(キーワード)
-----
COMMENT:
AUTHOR: コメント名前
EMAIL:
mail@example
IP: 127.0.0.1
URL:
http://blog.sample.jp
DATE: 09/11/2008 10:19:53 AM
コメント本文
-----
PING:
TITLE: トラックバックタイトル
URL:
http://trackbackのURL
IP: host.from.trackback.jp
BLOG NAME: ブログ名
DATE: 09/11/2008 10:38:22
トラックバック本文
-----

//****サンプルここまで****//


ちなみに今までの釣果情報にはコメントやトラックバックなどはないのですが空で項目を入れてしまうと
コメント1として認識されます。(livedoor)
なので、無い項目は項目名事消してしまって良いでしょう。

画像は絶対パスのリンクで済ませました。
※他社の場合は画像の抽出何かの機能が有るらしいですがそこまで調べる気力が無かった。

このページのトップヘ

見出し画像
×