カテゴリ

カテゴリ:釣果

カテゴリ:
タイラバ 鯛ラバ 正しくはどちらかはさておき、二日間タイミングがあったので名人の指南を受けて
我が船で出船です。
今まで、海老テンヤばかりで「タイラバ」ってあまりやる機会が無く、 テンヤの時にお客さんがタイラバやって
何故か釣れてる? といった完全お客さん任せでしたが今年からは私もタイラバで連れるようになろうと思いまして。

初日は指南を受けつつも私はボーズ。
同乗の名人は80オーバーの大鯛頭に70cm級ヒラメ、50cmの鯛2枚と羨ましい釣果です。
私は蛍光スプレー振った自作タイラバに2回アタリがあったのみ。
 
 20140624-144302-52982015.jpg

何が違うのかサッパリ判らず。
「技なんてナカヨ!!」 と名人。 運なのか?私が持ってないだけなのか。

二日目。
名人のお知り合いの更にタイラバ専門名人? も参加してくださり、色々と細かい話が聞けました。

・色について

地味形の色がベスト メバルのサビキのようなカラーや昆布みたいな色が名人の仕掛けには多かった。
帰ってネットで調べると 真鯛は色盲 人間にして視力0.1程度 だそうで、多分 色温度的なコントラストの
強弱が関連してるのか。名人のネクタイも多分白黒の世界だと同程度のコントラストの物にヒットしていたような??

・巻きスピード
 みんな「ただ巻くだけたい!鯛だけに」みたいな事言いますがネクタイ スカートが巻く事によって泳ぐので
その日の潮の流れに合わせた巻きスピード で良い泳ぎをさせる事が重要なポイント?

・誘いはフォールから始まっている? 
フォール中に鯛に発見をさせて巻き上げ時に喰わせる。釣果を上げた仕掛けは皆、中通しの天草テンヤの様なセットでした。
多分、フォールの際に錘が先に沈み、ネクタイ・スカートのヒラヒラ感が半端無いくらいのアピールを水中で発揮しているのでしょう。

・船の流し方
やはり活性の低いときなんかはエンジン音にも気を使った方が良い。
風の無いタイミングだとエンジンを切ってなるべく静かに釣った方が鯛も警戒心が薄れると。。。
ただ、島原沖の潮だとなかなかそれを出来るタイミングって難しいかな。今度条件の合う日に練習してみよう。



名人の鯛
20140625-163741-59861945.jpg

暇さえあればチョイチョイ練習に出ようと思います。

 

カテゴリ:
本日も雨で梅雨な予感です。
有明海のコウイカも絶好調ですが、先日よりどうも赤潮の様な海水の色になっており
こう雨が降ると、もうエギングもシーズン終了かと心配になります。

 

いっぱい釣れて楽しいのですが、最近竿のしゃくり過ぎで手首がヤバイです。
たまに肩からもげそうな痛みが走ります。

「野球で肩を壊した」ならカッコいいですが、「竿のしゃくりすぎで肩を壊した」とは
聞く人によっては下ネタに(汗。

イカは6月上旬までは出船致しますので、興味のある方は是非。
手首に負担の掛からないカーボンの竿と軽量の電動リールが欲しいです。




 

イサキ

カテゴリ:
今日もイサキのモニターで出船でした。
昨日に引き続き、中々の釣果でモニターを終える事が出来ましたので、次回より正式にメニューに組みます。

本日はお一人十数匹から三十オーバーまで釣果に差が出ました。
コマセワーク、仕掛けの長さなんかで違った要因かと思います。

画像1

画像1

画像1

画像1

イサキモニター

カテゴリ:
新しいホームページで見れない方がいるのでこちらにも。
本日はイサキ調査で出船でした。
前半雨脚が強く、心が折れそうでしたが何とか数が伸びて皆さん満足して頂けた様でした。
画像1

画像1

画像1
画像1

画像1

またのご乗船お待ちしております。

鯛ラバ

カテゴリ:
本日鯛ラバで出船しました。
良型、大型が上がり大変盛り上がりました。
画像1
まずは一枚

画像1
大鯛4.5kg

画像1


画像1

メバルも来ました

画像1


暑い中お疲れ様でした。
新しい船で初の鯛で幸先が良かったかと思います。
またのご乗船お待ちしております。

キス釣り

カテゴリ:
24日、昼からキス釣りで出船しました。
初陣です。

潮止まりに掛かり中だるみしてしまった感じです。
画像1


全員お土産確保でした。
またのご乗船お待ちしております。

キス釣り近海

カテゴリ:
本日はあらかぶリレーの予定でしたが、天候悪く中止となりました。
中止の話をしてると、お客様方が近海でも出たいと。
とりあえず、代表二名様と沖まで様子見。

これなら我慢出来ます!とのことなので近海まで出ましたが、いざ投入のタイミングでお子様が泣きながらリバース。

さっきまで船が波叩くのを楽しんでたのに>_<

あえなく一投もすることなく帰港。

今度こそ中止のつもりで、船掃除などメンテしてると凪いできました。

お客様達は港内で釣りされてました。
風も収まったので短時間でちょっとだけ出たいとのことなので再チャレンジ。

小一時間だけ釣りでしたが、結構数も上がりお客様もなんとかお土産が出来たと喜ばれました。

画像1

画像1


おそらく今の船で最後の出船です。
散々な最後でしたが、泣いてた女の子を笑顔で帰す事が出来たのでよしとします。

次の船はすんごいので、是非また遊びに来て下さい!

木曜日に回航予定です。

キス釣り 午後便

カテゴリ:
本日は昼からのキス釣りで出船しました。
西日が眩しい夕暮れの釣りは中々風流でした。
画像1

画像1

画像1

画像1

時間帯が短めでしたので、釣果もそこそこでした。
リトルワンは昼や夕方でも出船可能です。
ご希望の際は是非ご利用下さい。

またのご乗船お待ちしております。

キス釣り

カテゴリ:
本日は近場のキス釣りで出船でした。
昨日あまり振わずだったので、今日は潮の時間に合わせて出船時間をヅラしました。

それが良かったのか、浮き沈みは有りましたが終始辺りのある状態でした。
画像1


お父様と息子様の親子組でしたが、楽しめたよ と言っていただけたのでホッとしました。
またのご乗船お待ちしております。

キス釣り

カテゴリ:
本日はキス釣り出船でした。
近場のポイントが思わしくなく、遠征ポイントに急遽移動となりました。
画像1


画像1

あまり数も振わず申し訳ない釣果となりました。

またのご乗船お待ちしております。

このページのトップヘ

見出し画像
×